関西の不動産、底地購入・売却のことなら
サニーサポートにお任せください
   
   
  古いアパート等の賃貸物件は、建物が老朽化してメンテナンス料が多くかかります。
この様な物件は空室リスクが高く、収益が得られないケースも少なくありません。
 
 

メンテナンス費用
老朽化のため修繕費用が増えていきます。
 
空き部屋が増えることに    より、稼働率の低下
老朽化のため間取り(内装)や設備が時代のニーズにあわなくなり空室になります。
そうなると賃料の設定も下げざるを得ません。
 
入居者の質の低下
家賃滞納や近隣トラブルそれに契約違反行為。
 
オーナーの所有者責任(工作物責任)
老朽化アパートが倒壊、損壊して通行人や入居者に被害が出た場合、オーナー様に管理責任が問われるケースもあります。
昭和56年6月以降の新耐震基準でもある震度6~7に耐えれるかどうかも問題です。
火災の発生・植栽の越境・不法投棄・犯罪の発生・・・
借家権問題(借家人の借地人化、造作買取請求権等)

○買取不動産業者に売却 
     
○現状のまま子供達へ相続  問題の先送り、状況の悪化。
     
○借家人への個別売買(戸建てや長屋住宅)
     
○老朽アパートの建て替え(管理委託含む)

優良資産として継承できる。また、相続税、贈与税などの税対策にも効果あり。
建て替えにより賃料収入UPや火災、地震に強い建物を建てることで防災対策 になります。


※建替えの課題は立ち退き問題です。

立ち退き交渉ポイント
 
空き部屋が増えることにより、稼働率の低下
 
入居者の質の低下
 
オーナーの所有者責任(工作物責任)

上記の解決方法を所有者様のニーズにあわせて行います。
   
※管理業務(集金等)を行い現状を把握し、借家人との人間関係を作ります。(情報収集等)
※集金業務を行なうことにより、入居者の安否確認にもなります。(高齢化社会の為)
※問題点についての解決をしていきます。
※所有者様にとって最善の解決方法を模索していきます。 
  
ご不明な点、気になったことがございましたら
お気軽にお問合せください。
 
       
       
    copyright(C)2016 Sunny Support all right reserved.